受験させてよかった

e-live

娘は県立中高一貫校を受験し、受験勉強は小学校4 年ごろから始めました。
塾と家庭教師を併用しての受験勉強でしたが、受験前の約5 カ月はeliveでお世話になり、講師以外に担当の方が個別についてくださり、希望や相談などに迅速に対応してくださいました。
受験合格というように何かひとつの大きな目標に向かって、長い期間を継続的に頑張るといったことは、彼女の人生で初めてのことでした。こんなにたくさんの勉強をしたことも人生で初めてだと思います。毎日努力を続けていくことに対し、親として応援する気持ちと心配な気持ちで見守ってきましたが、受験前の心底真剣な娘の表情や合格通知を受け取った時のやり切った笑顔を見て、受験自体が娘にとっていい経験になったこと、努力が実ったことによって娘の自信につながったことを実感しました。受験させてよかったなと安心感と満足感を感じ、この自信がまた今後の成長につながるのだろうなと期待も持てています。
成長期の娘の生活を支えるのが親の役目で、食事や就寝時間等に気を配るなど、中学受験に挑戦するには、家族のサポートが必要不可欠だと思っていますが、勉強面での講師の指導や家庭、または子供と講師のコミュニケーションもとても大切だと思います。e-live では講師以外に担当の方がついてくださっており、常時相談体制が整っているため、よく活用させていただきました。
講師と娘の初顔合わせの時など講師と娘のコミュニケーションが滑らかになったのは担当の方のおかげだと思っています。
仕事を持っており、娘のことを常に気にかけられる状態でなかったため、常時相談できる存在が親としてはありがたく、後半は半ば頼りっきりだったように思います。受験前には講師と担当の方で、受験において娘が気をつけなければい
けない注意点を用紙にまとめて下さいました。受験開始直前にはそれをみて、緊張を落ち着けることができたようです。こちらからの無茶なお願いにも大丈夫ですよと応えて下さる講師と担当の方に助けられたと思っています。
娘も受験をする際に、何人もの人に支えられたことが実感できたようで、周りの人への感謝の気持ちを強く感じられたいい受験だったようです。
本当に感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です