勉強のことに口出しするのをやめました

e-live

息子は中学3年受験生。親としての焦りから勉強のことに口出しすると、息子はイラつき意欲をそいでしまい、息子とのコミュニケーションに悩むようになりました。スタディトレーニングが始まる前に、親が悩んでいることを相談し、今村さんのアドバイスに従って、親は勉強のことに口出しするのをやめました。

スタディトレーニングがあった日、仕事から帰宅すると息子は今までになく上機嫌で、今村さんとの会話がとても楽しかったと話してくれ、その姿を見て親として嬉しく感じました。受験を控え、親は勉強の結果をよくすることばかり考えていましたが、子どものやる気を育てることのほうが大事だと改めて気づかされました。我が家は夫が単身赴任、上の子は大学生で地元を離れ、母親と息子の二人暮らし。思春期の息子とのコミュニケーションは、母親だけでは限界を感じます。今後も今村さんに相談しながら、母親は口出しせず息子の成長を見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です