偏差値について - e-Live全国公式HP

偏差値について

偏差値ってよくいろんなところで聞くよね。

特に受験の時に聞くイメージがあるオン!
偏差値ってよく聞くけれど、実際どういうものかは説明がしづらいわよね。今日は偏差値について教えるわ!

偏差値とは?

偏差値とは、テストを受けた人達の中で自分がどれくらいの位置にいるかを表した数値です。
例えば、中間テストでは数学で75点取ることができたのに対して、期末テストの数学は65点という結果になりました。
点数を見て考えると、期末テストで点数が悪くなってしまったと思いますよね。
しかし、中間テストの数学の平均点が70点で、期末テストの数学の平均点が55点の場合、偏差値でみると期末テストのほうが、
偏差値が上がっているということになるんですね!
このように、平均の基準の数値から自分の実力を相対的に把握できる便利な数値なのです。
また、偏差値は50を基準としているので、自分の得点が平均点と同じであれば、偏差値は必ず50となります。
なので、志望校がある方や受験生は志望校の偏差値を調べてみると、基準との差を把握できるんですね!

ここがすごい!


・問題の難易度にかかわらず、テストを受けている人たちの中での自分の位置を客観的に知ることができます!
・自分の実力を、正確に知ることができるので、違う時期に受けたテストの結果と比べることで、自分の学力の
変化を明確に把握することができます!

偏差値を活用して自分の現状を把握して日々の勉強や受験を有利に進めていきましょう!