僕は中学三年の秋分の日頃から、この通信家庭教師を始めました。

e-live

 僕は中学三年の秋分の日頃から、この通信家庭教師を始めました。目標としていた志望校への合格が、このままでは厳しいと言われ自主的に勉強をする量を増やしても、なかなか点数に結びつかず、「やる気」が失われてしまっていた時期でした。そんなときに知った、このインターネットで一対一で行うという学習方法に興味を持ったのがきっかけでした。一対一というのに不安だったけれど、先生は親切で、基礎から分かりやすく鍛え直してくれました。それに伴い、苦手教科の英語の文法が少しずつ分かるようになり、それが「やる気」へとつながり、良い循環を生みだしていくことができたと思います。また、自信も生まれ、学年末テストでも、今まで以上の成績を収めることができ、これなら受験を上手くやっていける、と更に勉強量を増やすことができました。今だから思うことは、一人では到底ゴールにたどりつけなかったであろうこと。本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です