うちの息子は推薦で「沼津高専」の合格内定を頂きました。

e-live

うちの息子は推薦で「沼津高専」の合格内定を頂きました。
そんな息子に私が一番心がけてきた事は「勉強しろ」と言わない事でした。
自分が中学の頃を思い出し、嫌だと思う事はしないように、うれしかった事を伝えるように心かけて来ました。

他の受験生と比べると自宅学習はかなり少ないと思います。机に向かっているより、PCの前に座っている方が多かったです。それでも最後まで高専を目指し頑張ってくたのは、一年の冬に当時の校長先生より「一番お金をかけず楽に国立大学に行けるのは沼津高専」と言う話を聞いてから大学受験、就職のメリット、彼の好きな事が出来る事をを伝え続けた事と体験入学も彼の夢を広げてくれたと思います。授業の集中と毎日一時間と言う彼の姿にはらはらしながらも勉強しろと言わずに私も頑張りました、ただひとつ心残りは、もう少し褒めてあげれば良かった。頑張って良い成績をとってくれ、すごくうれしく思ったのに、高専のレベルを考えると手放しで褒めてあげれませんでした。言葉に出してうれしい気持ちとあと一息の両方を伝ええあげれば良かったと

思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です