英語×音楽 - e-Live全国公式HP
TOP / お役立ち情報 / 勉強方法 / 英語×音楽

英語×音楽

2023-06-24

楽しく英語の勉強をする方法はないかな…
洋楽って英語の勉強にいいって聞いたことあるけど実際どうやるんだろう…

洋楽を使って、楽しく英語の勉強がしたい・効果あるのかな?
今回はそんな方に洋楽で英語を勉強することのメリットと勉強方法をご紹介します!

洋楽で英語を勉強するメリット

メリット

① 歌詞の中のフレーズが覚えやすい

特にサビのフレーズは曲のなかで繰り返されるので頭に残りやすく、フレーズを定着させることができます。
また、リズムやメロディーと結びついた記憶は、丸暗記した内容よりも、忘れにくいだけでなく、思い出しやすいんです。

② 語彙が増える・スラングやネイティブの言い回しを知ることができる

音と一緒に単語を勉強することによって、正確な発音を知ることができ、曲調から語のイメージを連想し、思い出すことができます。
また、ただ単語を見るだけでなく、歌詞の前後から実際の単語の使い方も分かります。

③ スピーキング・リスニング・リーディングの向上

スピーキング: より自然な英語のの発音に馴染むことができ、その曲を口ずさむことで、シャドーイングと似た効果を得ることができます。

リスニング: スピーキング力が向上し、正しい英語の発音を意識することができるようになれば、リスニングの時もより聞き取りやすくなります。

リーディング: 音楽が流れるスピードで、英文のはじめから理解していく意識が身に付きます。
これも先ほど出てきた、シャドーイングと同じ効果を得ることができます。ほとんどの方は、日本語に訳す為に、一度英文1つを読み、後ろから日本語に変換していくかと思います。
これを英語を英語のまま理解し、読んでいくことができると、読むスピードは格段に上がります。

英語を音楽で勉強するメリットの次に、どうやって勉強したらいいのか、勉強方法をお伝えします!

どうやって勉強する?

① 音楽を聴きながら歌詞を書く

何回聞いてもいいので、歌詞を書いてみて、分からない単語があれば調べたり、発音が難しいところは、聞こえたとおりにカタカナで書いておいてください。
それが全てできたら、何回も自分で作ったノートを見ながら、曲を聴きながら歌ってみてください。

② 歌詞を見ずに聞く

歌詞の意味がわかってきたら、音だけで意味を把握できる練習をしてみましょう。
すぐにはすべてを理解することは難しいかと思うので、①と②を繰り返して練習してみてください。

③ 実際に使ってみる

一度頭にインプットした知識をそのままにしてしまうのではなく、実際に使う、アウトプットすることによって、より頭に定着します。
積極的に会話の中で使うとより効果的に定着するでしょう。

ただ、テンポの速い曲は学習するのには難しいでしょう。曲選びのポイントとしては、自然に耳に残る曲が勉強には最適です。
英語で語りかけてくれるような曲がおすすめです。
そこで、おすすめの曲を3つご紹介します!

おすすめの曲

① The Beales (ビートルズ)
Let It Be

② Taylor Swift(テイラー・スイフト)
You Belong With Me

③ Queen(クイーン)
Radio Ga Ga

3つおすすめの曲をご紹介しましたが、一番は自分自身が好きな曲・好きなアーティストから曲を選んで楽しく勉強することです!
ぜひ皆さん活用してみてください!!