【広島県】公立高校入試情報 - e-Live全国公式HP

【広島県】公立高校入試情報

2022年度 広島県公立高校入試 日程

特色入試:2月3日
一般入試:3月7日、8日
追試験:3月11日

広島県公立高校入試情報

令和5年度入試から入試制度が変更します!
一次選抜ではすべての高校・学科が実施する一般枠と学校の特色に応じて実施される特色枠の2通りになります。
一般枠も特色枠も学力検査と自己表現を実施し、学力検査・調査書・自己表現の3つの得点の合計点数で合否判定を行います。
また、高等学校長と県教育委員会との協議の上自校作成問題による学力検査を実施することが可能です。

特色枠の選抜については各学校の特色に応じて、50%以内において合格者を決定することが可能です。
「学力検査・調査書及び自己表現の配点の比重を定め、学力検査・調査書及び自己表現の結果を総合的に判断して決定する」又は「学力検査及び調査書について学校長は各学校の特色に応じ、特定の教科のみを活用することができます。
また、特定の教科の配点に比重をかける傾斜配点を実施することができます。

一般枠による選抜については学力検査・調査書及び自己表現の配点の比重は6:2:2として、結果を総合的に判断して決定します。
なお、学力検査について、高等学校長は、各高等学校の特色に応じ、特定の教科の配点に比重をかける傾斜配点を実施することができます。
特色枠による選抜を実施した学科・コースにあっては、特色枠による選抜により合格者を決定した後、一般枠による選抜により合格者を決定します。
学校独自検査を実施した学科・コースにあっては、その結果を選抜の資料に加えて、総合的に判断して決定します。

広島県公立高校入試 出題傾向について

ただいま編集中です…✍

広島県の内申点算出方法

中1 中2 中3
算出方法 5教科
×
5段階評価
×
1倍
4教科
×
5段階評価
×
2倍
5教科
×
5段階評価
×
1倍
4教科
×
5段階評価
×
2倍
5教科
×
5段階評価
×
1倍
4教科
×
5段階評価
×
2倍
合計(満点) 65 65 65

中学1年生の内申点から高校入試に関わってきます。
内申点は合否に影響してくるので、普段の授業やテストでも気合を入れて頑張りましょう!