【滋賀県】公立高校入試情報 - e-Live全国公式HP

【滋賀県】公立高校入試情報

2022年度 滋賀県公立高校入試 日程

推薦選抜:2月8日、9日
特色選抜:2月8日、9日
一般選抜:3月9日、10日
追試験:3月23日

滋賀県公立高校入試情報

推薦選抜特色選抜スポーツ・文化芸術推薦選抜一般選抜に分かれます。
すべての高校は推薦選抜特色選抜のいずれかを実施します。

推薦選抜の募集枠は、多くの普通科が30%、多くの総合学科が40%、専門学科は40%以上となります。
中学校長の推薦が必要です。
選考は、推薦書、調査書と、面接、作文、実技検査のうち2つ以内の検査を実施し、その結果を総合的に判定して行います。

特色選抜の募集枠は高校、学科によって異なり、募集定員の25%~50%となります。
中学校長の推薦は不要だが、その代わりに志望理由書の提出が必要です。
選考は、口頭試問、小論文、総合問題、実技検査の中から各高校、学科が定める2つ以上の検査を行います。
当日の検査:調査書の評価の比率は、7:3、6:4、5:5の中から高校、学科によって定めます。

スポーツ・文化芸術推薦選抜は、スポーツ強化拠点校と文化芸術推進強化校が、指定された競技、部門、種目について実施します。
中学校長の推薦が必要です。
同一課程、同一学科なら推薦選抜または特色選抜との併願が可能です。
選考は、実技検査(必須)と、面接、作文、小論文のうち1つを実施し、それらの結果を総合的に判定します。
特色選抜の総合問題を併せて実施することも出来ます。

一般選抜は、すべての高校、学科で実施し、原則1校1学科への出願だが、同一校内に複数学科ある場合に限り第3志望まで出願できます。
全員が5教科の学力試験を受け、各50分で配点が各学校が定めます。
選考は、学力試験の得点と調査書の内容で行います。
学力試験に加えて面接、作文、実技検査のいずれかを実施する場合は点数化します。

滋賀県公立高校入試 出題傾向について

ただいま編集中です…✍

滋賀県の内申点算出方法

中1 中2 中3
算出方法 9教科
×
5段階評価
×
1倍
9教科
×
5段階評価
×
1倍
9教科
×
5段階評価
×
1倍
合計(満点) 45 45 45

3年生の内申点だけでなく、1年生・2年生の内申点も重要視されます。
早い段階から頑張っていきましょう。