【岐阜県】公立高校入試情報 - e-Live全国公式HP

【岐阜県】公立高校入試情報

2022年度 岐阜県公立高校入試 日程

一般入試:3月3日、4日
追試験:3月18日、19日

岐阜県公立高校入試情報

公立高校の入学者選抜は、第一次選抜の1回の入試ですべての合格者を決めます。
第一次選抜の合格者が定員に満たない場合は第二次選抜が実施されます。
すべての高校、学科で標準検査が実施されるが、独自検査を実施する学科もあります。
調査書と標準検査による選抜では、全員が5教科の学力試験を行い、高校、学科によっては面接、実技検査を実施します。
選考は調査書と学力試験の結果を総合的に審査して行い、調査書の評定:学力試験の比率は3:7~7:3の範囲で各高校が定めます。
高校、学科によっては、特定の教科の配点を高くする傾斜配点が実施されます。
独自検査は、第一次選抜の出願者のうち、希望者のみが受検します。
独自検査の募集人員の割合は、当該学科の入学定員の30%を条件として各高校が定め、先に独自検査を含む選抜を行ってから、その合格者を除くすべての受験者を対象に、調査書と標準検査の判定を行います。
選考は、学力試験に加え面接、小論文、実技検査、自己表現の中から高校が指定した検査を実施します。

岐阜県公立高校入試 出題傾向について

ただいま編集中です…✍

岐阜県の内申点算出方法

中1 中2 中3
算出方法 9教科
×
5段階評価
×
1倍
9教科
×
5段階評価
×
1倍
9教科
×
5段階評価
×
2倍
合計(満点) 45 45 90

9教科×5段階評価×3年間の評定が入試で必要となってきます。
また、3年生になると内申点は2倍となります。3年生はとても重要な学年でもあり、内申点をアップできるチャンスでもあります。
入試で不利にならないよう、1年生のうちから安定した内申点を取るように心がけていきましょう。