岩手県の高校入試情報

岩手県の高校入試情報

岩手県高校入試日程(2022年度)

推薦選抜:2022年1月26日
一般選抜:2022年3月8日
*推薦・一般での追試験:2022年3月14日

岩手県 公立高校 入試情報

出願は原則1校に限るが、出願先高校に2つの課程又は2つ以上の学科がある場合には第二第三志願まで出願可能です。

公立推薦の場合

推薦は、事前に各高校が発表する推薦基準を満たしていることが応募資格になります。
応募資格はAとBに分かれ、
Aはスポーツ・文化・芸術・特別活動・ボランティア活動等のその他他校内外の活動において顕著な実績を持つ者。
Bは将来の職業選択や社会貢献に強い意欲を持っている者。推薦選抜には学区の制限なし。
選考は内申点、志望理由書、面接、小論文などで判断されます。

一般選抜の場合

一般は、学力試験(500点)、内申点(440点)を総合的に評価します。
まずは5:5の割合で評価されますが、学校によっては3:7の割合などでも選考を行う場合があります。
募集人員は推薦選抜の合格者数を減じた人数になります。また、特定の期間内であれば一回に限り、志望校の変更が可能です。
選考基準はA・B・Cの3つの選考に分かれ、

A選考
①「学力検査の成績」:「調査書の学習の記録」=5:5
②必ず最初の選考に用いる
③普通科(外国語学系・国際科学学系以外),普通・理数科以外の学科では傾斜配点導入可能
B選考
①「調査書の学習の記録,小論文又は作文及び適性検査の評価」を重視
②「学力検査の成績」:「調査書の学習の記録,小論文又は作文及び適性検査の評価」=3:7
C選考
①「学力検査の成績」を重視
②「学力検査の成績」:「調査書の学習の記録,小論文又は作文及び適性検査の評価」=7:3
学力試験は行わず面接や推薦書の内容などで評価します。

学校によっては、「自己アピール文」「英文聞き取り」「英語による問答」「作文」「実技」などが実施される場合があります。
推薦入試に不合格だった際には、一般入試への再出願期間が設けられます。
しかし、推薦入試の面接を欠席した場合や合格内定を得たのに、入学確約書を提出しなかった場合は例外となります。

内申点について


内申点での評価は、中1~中3までのものが対象となります。学年が上がるごとに倍に増えていき、トータルで660点満点×2/3=440点満点で評価されます。