きれいな字を書くために…!

きれいな字を書くために…!

2022-05-18

字がきれいな人ってかっこいいよね!

オンライオンも上手くきれいに字を書きたいオン!
勉強に悪影響が出ないように字をきれいに書く秘訣を教えるよ!

字を書く時ってどんな時?

いろんな時がありますが、一番は勉強をするときです。
ほとんどの場合、字を書くと思います。
学校で授業を受けるとき、宿題をするとき、テストを受けるとき、、、などなど。

もしも字が汚かったら、先生に何を書いているかわからないと言われたり、そもそも自分で書いた字が読めなかったり、勉強に関して悪影響になる場合があります。そんなことでテストでバツにされるなんてもったいないですよね?

必ずしも達筆である必要はありませんが、自分自身はもちろん、最低限他人に正しく読んでもらう必要はあります。

きれいな字を書くためのコツ
鉛筆、ペンを正しく持つ

人差し指は鉛筆、ペンの先から3cmのあたり、親指は人差し指より少し後ろ、中指は人差し指より少し前に出して3本の指で持ちます。
薬指、小指は中指に合わせて軽く曲げます。
鉛筆、ペンの軸は紙に対して50°~60°になります。

正しい姿勢で書く

お腹と机、背中と背もたれの間にそれぞれ握りこぶし一つ分の隙間をあけます。
背筋を伸ばし、自分の書いた文字と鉛筆、ペンの先が見えるようにします。

文字の大きさのバランスに注意する

漢字、ひらがな、カタカナなどの文字の種類ごとに大きさを揃えて書くことがポイントです。
漢字:大きめ
ひらがな:小さめ
カタカナ:さらに小さめ

文字の間隔を均等にする

文字の間隔を適度にあけ、均等にすることで文章が読みやすくなります。

今回はきれいな字を書くコツを紹介しました。意識することは大事ですが、力みすぎないようにリラックスして書くことも意識して試してみてください。

次回は、英語の必要性についてです!