大変心強く感じました

塾に通うことを強く拒んだ息子が、このe-Liveを始めたのは、小学六年生の冬でした。オンラインの学習に興味を持ち、その始まりを心待ちにしているようでした。

息子を担当したのは、北海道大学医学部の青年。優秀とはいえ、指導歴の無い大学生に、勉強のできない息子を理解し指導することは不可能のように感じられました。

しかし、担当の大学生は、問題が解けない根本を紐解くように丁寧に説明され、私も感心するばかりでした。息子も先生を憧れの尊敬するお兄さん先生として大変信頼し、また、安心して勉強を続けられたようです。

さらに、学習をサポートして下さるプロの先生もつき、学習の方法などを指導する他、受験に向けて息子のモチベーションを上げて頂き、私も大変心強く感じました。

高校生になってもe-Liveで教わった勉強方法を活かして、次の目標に向けて頑張って欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です